カイトを使って英語で自己表現

英語で自分のことを言えるようになりたいと思いますか?
N English Clubでは、自分で考えたものをみんなの前で発表していきますよ!

カイト(凧あげの凧)を使ったレッスンです。

「Which is your kite?」

「It’s a big blue triangle.」

「It’s a little red circle.」

「It’s a yellow little????? 」

形や色の単語は既習のものが多く、それぞれ問題なく言うことができますね。ただ、これに大きさを表す「big」「little」が入ってくると、文章が長くなり語順が混乱しがちです!そこで、答えを導き出すために英語で質問をしなければいけないアクティビティをします。生徒同士でターゲットの文章のQ&Aを行い、何度も何度も繰り返し質問をし声に出していきます。頭で考えるのではなく口で正しい語順を覚えられるようインプットしていくのです。

レッスンの締めには、好きな色、形、大きさで自分のカイトを自由に描いて表現します。その後、描いた絵についての英語の質問に答えてから、自分のカイトがどんな風なのかをみんなの前で1人ずつ発表していきます。

みんなとても個性的なカイトになりましたね☺『絵を自由に描いていい』とすることで、無理なく自分の考えを英語で表現することができました!みんなの前で発表することは、ドキドキしますよね。何度もレッスンで繰り返し行なうことで、英語を話すことに自信をもってもらえたらと思います。

小学生クラス♬久しぶりに新規開講します。
>>小学生クラスの募集概要はこちら